2017年02月26日

番外 お芝居編〜SF野試合ガールの裏側〜

少し間が空きました、ブログです

そうそう、抗がん剤が変わったという話を以前したかと思いますが、副作用も変わるという事で…薬剤師の先生から「もしかしたら、髪の毛が生えてくるかも。手足の痺れも良くなるかも。かもかも」と聞かされていた訳です

毛、生えてきました!!!

眉毛がわかりやすくしっかり生えてきまして、続いて睫も
髪も少しずつですが伸びてきています
が、髪はウイッグない状態で外に出られるようになるまで一年はかかるという話ですので、もうちょっと我慢です

手足の痺れに関してはまだわからない状態です
良くなるといいな〜


さてさて、お芝居編です
前回、佐竹と立部さんがお見舞いに来てくれて、お芝居に出ると決めたところまで書いたと思うのですが、お芝居に出るにあたって、確認しておかないといけない事がありました

主治医の先生に聞きました

「お芝居をする事になったんですが、やってはいけない事はありますか?」

これです
腰に癌の転移があるので激しい運動や尻餅は厳禁です
腰の骨が折れやすくなっているという事でした
それ以外にも何かあればと思ったのです

「体を鍛えたりとか…腕立てとか腹筋とか、どうでしょうか」
と聞いてみたところ先生が即答しました

「腹筋は駄目ですよ。というか意味がありません。今お腹の筋肉、左右にわかれてますから」

お腹の筋肉が左右に……

そうでした
私のお腹、内側の糸が切れているんでした
薄皮一枚切れていると思いきや、まさか筋肉も左右にさようならしているとは…
ぞぞ〜〜

私の肉体改造計画はここで頓挫しました

とりあえず、舞台に出るのはOK
これだけ許可はいただきました
三週間に一度の抗がん剤がありますが、本番は抗がん剤後2週目と副作用も落ち着いてくる絶好の時期となりました
これはいける

出る気満々の私ですが、私より周りの人達が大変でした

佐竹さんは台本を練り直し、立部さんと北さんは私に負担がかかりすぎないように作業を買って出てくれました
制作さんはおべんとうをやめて暖かいまかないを食べられるようにしてくださって、スタッフさんも気を使ってくださって、共演者の方々にもそれは色々と……
今思い返すと恐ろしいです
当時はもうお芝居に出られるというだけでもきゃっきゃしていたのですが、沢山の方々のフォローのお陰で舞台に立てていたのです
本当にありがとうございます

1477540066461.png

チラシは前作野試合ガールの写真を元に、「まっきー」がデザインしてくれたものです
素敵

がっつり殺陣芝居の中、私ともう一人だけ殺陣がない特別仕様

前作、野試合ガールは現代のお芝居で私もがっつり殺陣をしていました
それが今回舞台はいきなり宇宙へ!


人気の少ない宇宙ステーションに一人佇む「織田信子」
突如、警報が鳴り響き警備員に囲まれる
ステーションに鳴り響くのは、信子を殺人容疑で逮捕するという機械的なアナウンス
信子は、その声に聞き覚えがあった

「あたしは誰も殺していない。あたしは織田信子だ。知ってるだろ?」

『罪状 宇宙野試合ギャラクティックウォーズ本能寺の変バトルにおいて、織田信子殺害容疑 容疑者の名前は 明智 光』

「あんたもやってみたかったんだろ? 野試合」


こんな気になる始まりのお芝居
DVDは現在鋭意作成中で御座います
お待たせしている皆様、申し訳ありませんっ


さてさて、本番の時期は体が一番楽な時なのでいいのですが、しんどい時期は必ず通過しなければなりません
それは稽古期間中もです
関節痛に襲われながらの稽古は、本当に辛いものがありました
OMの劇場をお借りした稽古の時などは、客席の段差を上り下りするのも辛くておばあちゃん状態に

佐竹がスタッフさんと打ち合わせをしている間はいいから横になれと言われたものの他の皆はそれぞれ作業をしていたり稽古をしていたりして、私も手伝いたいのに体が辛い
申し訳ないやら辛いやら
も〜本当に役立たずですみませんでした:;

迎えた本番、その頃は本当に元気でピンピンしていて、本番中に肉離れを起こしかけた立部さんよりむしろ元気でした
お客様からパワーを貰うという感覚が、今までよりよっぽど感じられて、私にとっては本当に色んな事がじゅわっと染みこんだ本番でした

本当にありがとうございました
感謝しかありません

19667.jpg

19673.jpg

19681.jpg

19677.jpg

19683.jpg

19684.jpg

19686.jpg



公演後がたっと落ちるのではないかと私ではなく周りが心配していたのですが、それは大丈夫でした
本番の次の日に人恋しくなって、荷物を返しに行く佐竹に同行し、立部さんと三人でご飯を食べるくらいに元気でした

毎日毎日沢山の人に囲まれて、笑って過ごしていたのが急に静かになって、公演後暫く寂しかったのは内緒です
普段はこんな風にはならないんですよ!
今自宅警備員なので…という事ですよ

元気が余っていた分、次の抗がん剤が憂鬱で仕方なかったのですが…それは仕方が無いですね
ぎりぎりまで落ち込み気味の気持ちだったのですが、いやいや、お薬が打てるだけ有り難い事だぞと自分を奮い立たせて病院に向うのでした







posted by masako at 22:18| Comment(2) | 芝居以外の日常
この記事へのコメント
更新待ってました!
前回は予想外のことが沢山起こり「どうなんねや〜どうなんねや〜」と怖かったです。

SF野試合ガールのOPナレーション
初めて聞いたときなんじゃこりゃーと思ったのですが掴みが抜群でしたね。BGMも格好良かったです。
当時の写真を見返しましたが本当に沢山の出来事があったのですね。
Posted by オドー at 2017年02月27日 00:08
オド―さん>遅くなって申し訳ありませんでした!!
ナレーション、なんちゃってで頑張って録音しましたよ〜^^
BGM、お気に入りで私も未だに好きです
またDVDと一緒にセットリスト的なものをお送り出来ると思います
全てフリーの楽曲だったんですよ

そちらはもう少々おまちくださいませ
Posted by まさこ at 2017年03月03日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: