2017年02月16日

健忘録 抗がん剤準備編 〜ウイッグとは〜

色々脱線しましたが、やっとこ自分の話に戻ります
これからは、実際抗がん剤を打って私がどうだったかというお話です
なので、結構大変だったんわ〜!! という吐き出しになります

ですが、今回はウイッグについてお話しようかと思います


退院して家に戻ると、私の部屋にベッドが置いてありました
聞かされていなかったのですが、父がその方が寝たり起きたりがしやすかろうと、リクライニング出来るものを購入してくれていたのでした!

び、びっくりした!!

更に、家の中でも歩けるようにとウオーキングマシーンまで!
これが今後、物凄く助けになったりします
ありがてえありがてえ

退院したのが6月14日
次の診察…手術で取り出した左の卵巣の病理結果が出るのが6月21日

この間、私は抗がん剤の副作用について調べ倒しました
気になったのはやっぱり、脱毛とその対処方
病院からもパンフレットを貰いましたし、まず手に入れるべきはウイッグであろうと、私は医療用ウイッグを調べました

これがまた、高い!!!!

スキンといった人工頭皮がついているもので、いいものだと10万円以上するのです
安いものでも3万だとか
ただ、一つは安物よりもしっかりしたものがあった方が、外出する時に気持ちが楽だという話もあり、それでも…と思った時に出会ったのがこちらです
http://ilovewig.jp/lineawig

何だかアフェリエイト的な感じですが、このブログはアフェリエイト一切入れてません!

病院からもらったパンフレットの中で、一番平均価格が安かったので見てみたのですが、直接お店に行って、試着をして買う事が出来るそうなのです
完全予約制で、付き添いもOK
これは嬉しい
父に車を出して貰って、母と、丁度お仕事が休みだった立部さんを連れて大阪のショップへ

散々試着させて貰って、一万円位のウイッグを購入しました
人毛の高いウイッグも試着させてもらったのですが、頭の大きさや元々の髪のボリューム、髪のツヤを考えても選んだウイッグが一番自然だったからです

こんな感じです

……普段自撮りしないので写真があまりない事に気付きました

17984.jpg
一番手前が私
劇団での作業中の写真です
真ん中が噂の立部さん
奥が北くん

17985.jpg
お芝居後の写真です
み……左が私です
右は劇団黒豚農場の小林浩司さん
人柄にじみでる役者さんです

もうちょっとアップで写っているものも
17986.jpg
左が私、右はお芝居仲間のあずにゃん
元気いっぱい、可愛いぜあずにゃん

かつらって、わかりますか?
わからないと思います

頭頂部はこうなっています
17989.jpg
ちゃんとつむじがあります

気を付けるのは、自前の髪ではないので、風が吹いたり帽子をかぶってくしゃっとなってしまった時は、しっかり手櫛でなおしてあげないと跳ねたまんまになってしまう事でしょうか
時々鏡を見てチェックするといいと思います

もう少しウイッグの話をすると、私は舞台でウイッグを使う事が結構ありましたので、ウイッグを被るという事に抵抗があまりありません
早めにウイッグは用意して被り慣れておくと「ああ、こんなものか」と安心出来ると思います

実際このウイッグ、地毛じゃないと気付いた人はごく僅かです
それも演劇関係者で、髪のツヤがちょっと違う? という勘付き方です
ホントばれません

自分から「実はこれカツラなのよ」と言って、相手が「ああそうなの!」となる感じです
抗がん剤を使ってると知ってる人はもしかして〜〜? と思うそうなのですが、やっぱり言われなきゃわからなかったという意見が殆どでした

それから、帽子をかぶってしまえばつむじなんか関係ありません
それこそネットを検索すれば、3000円そこらで普通にウイッグが手に入ります
充分です
ちょっとそこらにお出かけする時はお安い普段用のウイッグを使い、人に会う時は勝負ウイッグを使う
こんな使い分けをしています

あと、慣れないうちはショートヘアーが楽です
ロングは絡まりやすいですし、自然に見せるのがショートより難しくなるので、ショートで慣れてもうちょっと違う髪型も試してみたいな〜という時に試着をしっかりするか、失敗してもいい覚悟でお安いウイッグから試されるといいかと思います

話を戻します

前髪もカットしてもらい、これで準備は万端
いつでも抜けろ!! という気分でした
やっぱり、準備をしておくと気持ちの余裕が全然ちがいます
まだ抜けるのは何週間も後だと思っていても、安心感があります


脱毛ですが、頭髪だけでなく眉やまつげも抜けます
そう、全身の毛という毛が抜けます
腕も足もつるんつるんになります

元々眉は剛毛で、抜いたり切ったりする事はあっても書く事なんかなかったのですが、アイブローを初めて買いました
睫も抜けるので100均でつけまつげも買ったのですが、これはまだ使っていません
めんどくさいアイライナーで充分だと感じたからです

ウイッグを使うようになってからは、どこにウイッグを置いておくかで最初ちょっと悩みました
結果、こうなりました
17990.jpg

ウイッグ立てというものが、200〜300円で売っています
ネットでも買えます
らくちんです

ウイッグについてはそろそろネタが尽きたので、この辺りで







……今回のお話、身内しか見なかった場合知り合いに自分の頭髪の事を暴露するのみに終ってしまいますので、出来れば切実に、この情報を欲している人に届きますように





posted by masako at 13:41| Comment(0) | 芝居以外の日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: